本気の婚活をするあなたに!信頼と実績のある結婚相談所のススメ

結婚相談所のタイプと、メリットデメリット

あなたはどっち?結婚相談所2つのタイプ

1、データマッチング型
登録された会員の情報を元に、システムでマッチングが行われるサービス。会員数が多いほど、膨大な量のデータから検索条件に合う人を探すことができます。相手と必ず会わなくてはいけないわけではないので、自分のペースで婚活をすすめられます。
とりあえず自分の条件でマッチングする相手を探してみたい、会員専用のイベントや出会いの場に自分で参加したいという方におすすめです。

2、仲介型
会員ひとりひとりに専任のスタッフがつき、データベースからは分からないその人の人柄なども見た上で、ベストな相手を選んでもらえます。成約率の高い相手に出会え、決められた期間内でお付き合いがすすんでいきます。お相手探しのサポートから成約に至るまで、プロの目線からアドバイスが受けられます。
効率的に婚活したい方や、プロのサポートを受けて理想の相手との成約を目指していきたい方におすすめのサービスです。

「仲介型」のメリット、デメリット

メリット(1)理想の相手に出会える
専任の担当者とじっくりすすめていく婚活ですので、検索条件のマッチング以上に出会いの質は高くなります。これまで良いパートナーと出会えなかった方も理想の相手に出会える確率が高くなります。紹介相手も本気で結婚を考えている方なので、安心して交際をはじめられます。

メリット(2)スペックが武器になる
結婚相談所に登録するためにはお金がかかりますので、ある程度お金をかけても良い相手と出会いたいという方しかいません。男性であれば特に、年収や職業、学歴などの好条件を持っている方は有利に婚活がすすみますので、結婚相談所をうまく活用していくのがおすすめです。

デメリット(1)登録するための準備が必要
仲介型の相談所では事前に登録する情報や証明書類が必要になります。データマッチングと違い、利用開始までに手間やお金がかかることを念頭に置いておきましょう。